私のお金ストーリー・出産と育児

 

 

妊娠した時から生活は一変しました。

私は悪阻がひどくて、

生活や仕事に支障が出たため

収入減と入院費が発生しました。

 

結婚前に

何気なく加入した保険で

給付金を受け取ることができ、助かりました。

 

<学んだこと>

☆ 妊娠や出産などで収入減+支出増があることもある

☆ 妊娠した後は、新たに妊娠に関する医療保障に

すぐには入れないので、結婚前や妊娠前に保険に加入をする

 

悪阻はひどかったのですが、出産後は体調が良く

のんびりと子供と過ごす喜びにしばし浸りました。

物欲度 ★☆☆☆☆

 

 

 

産後2か月位に母から、

「いつから働くのか?」聞かれ、

私はすぐに働く気はありませんでしたが、

私は社会保険未加入(国民年金に加入)なので、

出産手当金や育休がなく

泣く泣く、早々に働く事になりました。

 

子供が小さいので夜は一緒にいたくて

夕方のみ塾講師をしましたが、

お小遣い程度にしかならず、、

塾や家庭教師の仕事の代わりに

昼の仕事を探しましたが、

バブルがはじけた余波が地方へ来ていて

求人は、

労働条件や福利厚生が悪いものだけ。

 

求人情報と大きく違うブラックばかり、、

何回も転職しました。

 

仕方なく、自宅が近いという理由だけで

自衛隊駐屯地の保険会社の常駐員として

勤務する事になりました。

私の保険のおばちゃんに対する印象は、

「会社に来る飴を配るずうずうしい女性」

かなり抵抗がありましたが、

仕事がないので仕方なく。

子供と夜一緒にいられることが最優先で。

 

 

 

 

あれから20年ほど経ちますが、

本当にお客様のためになる商品を

販売するように考える中で、

知識は必須だと考えて、

TLC(生命保険協会認定FP)、

2級FP技能士、AFP、1級FP技能士、CFPを

取得しました。

 

 

こんなかわいい寝顔、もう少し見たかったな。

 

子供を母や保育園に預け、仕事と育児、家事に

がんばる毎日でした。

 

 

 

子供が2歳前位に親の土地に家を建てました。

 

「20代で家を建てられた」と

夫は喜んでいましたが、

頭金ゼロ 30年ローン 借入金2,300万円

最初の10年 金利 2.9%

残りの20年 金利 4.5%

(金利が高い時代です)

ボーナス払いなしだったのがせめてもの救い、、

 

相変わらず車、洋服にお金をかける夫。

携帯代が5万円の月もあり、、

(パケ放題はない時代です)

 

頑張って働くけれど、

入ったお金はすぐ支払いに消えていき、

それでも足りず

キャッシングしてはカードの支払をする

自転車操業の日々。。

 

 

 

 

前夫は、仕事もがんばるが、

お金を使うのもがんばる人で、

お金がない日々が続き、

 

いつまで続くのか、、、

先が見えない毎日。。

 

追い打ちは、彼の独立。

ざる家計体質の夫に変わり、

経費の管理をしようと

簿記の資格を取りましたが、

「仕事に介入させない」と言われ

 

夫に任せていたら

借金が膨大に、、

 

子供が小さくて、

私も前のように稼げないのに、、

 

子供を大学まで出せるのだろうか?

それだけが気がかり。

物欲度 ☆☆☆☆☆

 

次回は、「私のお金ストーリー離婚」で

続きを書いていきます。

 

 

 

 

Follow me!

メルマガ登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です