アラ50からの老後資金準備

老後2,000万円問題が話題に上がってから、

約2か月が経ちましたが、

今でも友人との大人女子会の話題に上がります。

 

老後の準備具合は、千差万別ですが、

まだ手をつけていない人もいました。

 

ヤフーの調査でもそのような結果が出ています。

「Yahoo!ニュース 意識調査調べ」

「老後の貯蓄、している?」の回答結果より

 

  • ・ 計画しようと思っているが、できていない
        47.9%(7805票)
  • ・ 計画を立て、実行している
        40.5%(6596票)
  • ・ 計画を立てるつもりがない
        11.7%(1902票)

 

 

 

 

実行ができていない理由として考えられるのは、

金銭的な余裕がない、

時間がない、

何をすればよいのか、わからない、

面倒である、

などでしょうか。

 

自分に当てはめてみると、

20代はお金の使い方に慣れていない、

30代は子育てで忙しい、

40代は金銭的な負担が重い、

50代は子育て卒業が見えてきた時期です。

 

金額は少なくても良いので、

早くから取りかかることが一番ですが、

50歳から老後資金の準備を始めることも

可能だと思います。

 

 

 

 

私と同年代のアラ50世代は

貯蓄ができていない人が多いです。

 

アラ50世代は、バブル期に青春を謳歌し、

景気が良い時代のイメージを持ち続け、

将来の不安についてあまり考えない、

消費が大好きな傾向があります。

 

ずっとシングルで過ごしてきた人は、

それなりに考えて準備をしているようですが、

子供がいる人は準備が手薄な傾向があります。

 

子供の独立後は、子供にかけてきたお金を

そのまま老後資金準備に回していくように

気をつけないといけません。

 

 

 

 

夢を信じている、消費大好きな世代なので、

急に我慢ができないのも分かりますが、

ここらでシフトチェンジしないと

老後貧乏になるかもしれません。

 

先ずは、家計の現状を把握して、

支出のサイズダウンから始めましょう。

 

掃除が苦手な私ですが、

久しぶりに家の掃除をした結果、

必要ではないのに所持している物の多さに、

いかに無駄な支出をしているか

反省させられました。

 

 

 

 

掃除以外にも

具体的な行動をすることで、

無駄な支出を見直し、

老後資金の準備をすることができます。

 

何から始めたらいいのか、

メルマガでお届けできるように

準備をしてみます。

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です