簡単!家計簿なしでお金が貯まる家計になりました★その4

貯金

簡単!家計簿なしでお金が貯まる家計になりました★その3

(読んでない方は、こちらをクリック ↑ )

その3は、”3つの借金返済の事例~私の場合編”について書いています。

 

年収600万円以上なのに、教育費が足りません。

 

赤字

 

個別相談を受けていらっしゃる

クライアントさんのご相談の中で、

 

「塾代のやりくりに苦労しています。

何か、方法はありませんか?」

と、ご質問がありました。

 

詳しくお話をお聞きしたら、

 

「年収が600万円超えたけれど、

子供の塾代が毎月10万円近くかかり、

やり繰りに苦労しています。

住宅ローンの返済もあるし、

自分の老後のお金も心配です。」

と、お話してくださいました。

 

8年前の私も同じ悩みを抱えていました

 

迷路

 

子供が10歳の時に離婚して、

前の夫の借金返済、高校受験に追われて、

やっと一息ついて、高校へ進学した頃から

 

「大学進学の時はもっとお金かかるし、

住宅ローンは半分くらい残っているし、

そもそも国民年金だけの期間も長いし、

転職が多くて退職金はないし、どうするのよ?」

と、自問自答が始まり、眠れない日々が続きました。

 

同僚からは、

「苑子さんは、年金と老後の話ばかりする」と

言われた時期です。

 

でも、シングルマザーで、一馬力の家計

不安はありますよね。

 

豊かな生活

 

今日は、

「教育費、住宅ローン、老後資金の準備をしながら

今も将来も、人生を心豊かに過ごす」

方法について、書いていきたいと思います。

 

今日のブログを読んでいただくと、

不安一色の毎日に、

未来への希望の光を感じられるようになり、

今の人生を楽しめるようになると思います。

 

悩みの原因を探ってみました

 

固定費

 

クライアントさんは、

毎日一生懸命に仕事に家事をされていましたが、

 

「いつ?いくら?」お金が必要か

キチンと見つめることができていなくて、

漠然とした不安におびえていらっしゃいました。

 

「出ていくお金の種類、時期、金額

入って来るお金の種類、時期、金額」

を、一緒に整理していくと、

 

臭い物に蓋をする状態のままで苦しんでいたことを

認めることができたそうです。

 

その気持ち、分かりますよ。

私も目を背け、

見ないようにしていた時期がありますから。

 

それが、長いこと悩む原因でもあったのですが・・・

 

ライフプラン

 

「いつ?いくら?」

出ていくお金、入ってくるお金の流れを知り、

奨学金制度などを学ぶことで、不安は減っていきます。

 

自分でするのが難しいとか、

正確なプランができるか心配ならば、

プロにライフプランを作ってもらうのが

確実で簡単です。

 

自分と子供だけでなく、

自分を取り巻く家族のことも含む

ライフイベントが分かり、

改善へと進めます。

 

今と将来の夢がかけ離れている場合は、

複数のパターンでのシミュレーションもできます。

 

 

それともう1つお伝えしたいこと

「〇〇塾に通わせないと□□高校へ行けない!」と、

親自身がマインドコントロールされていませんか?

 

偏差値の高い高校→有名大学→一流企業

に行くのだけが、幸せになる方法でしょうか?

 

その呪縛に私自身も昔かかっていた時期もありますが、

今は、幸せになる方法は1つではないと思っています。

 

 

ついでにもう1つお伝えしたいこと

お子さんの教育費に過剰にお金をかけすぎていて、

親の老後資金が不足するなんてことはないでしょうか?

 

子供は自分の人生を楽しむ権利があるし、親もある

将来のためと思って今を犠牲にしていませんか?

 

今と未来のちょうどのバランスをとるためにも

ライフプランは人生の指標になり、おすすめです。

 

 

試してみようかなぁという方はこちら ↓ ↓ ↓

ライフプラン作成サービス

メルマガ登録された方は、特典が付いています (^^♪

 

4月以降に料金変更(値上げ)の予定をしています。

 

 

メルマガ登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です