マイナス家計のリセットができないのは、なぜ?

家計

 

家計の改善方法についてのご相談を受ける中で、

自分の場合について思い出してみると、

 

私がマイナス家計をリセットできたのは、

一度まっさらな気持ちになったことが決め手かなと

感じました。

 

今どうだから、どうだではなく、

できるだけ何もない

真っ白な状態から考えてみたのです。

 

住宅ローン付きのマイホーム以外は、

何にもない状態にリセットして考えました。

 

住宅ローンもガッツリとした固定費なので

外して考えたかったのですが、

 

自分の親の土地の上に住宅を建てていて

土地が住宅ローンの抵当になっているので

途中で放り出すこともできずに

引き続き住宅ローンを返済することになりました。

 

住宅ローンもオーバーローンにならないなら

自分的には手放した方が楽だったかもしれないけれど、

人間、何かしらのしがらみはありますね。

 

でも、できるだけ

ほぼ、何も持たない、真っ白な状態から

私は、何を必要と思うのか?

 

自問自答を繰り返しました。

 

自分の心を見つめていた時期です。

 

選択

 

そうした経緯があっても、

当時10歳だった子供を大学に行かせると

決めたことだけは変わりませんでした。

 

大学、大学と決めつけすぎ!

というお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、

 

大学でなくてもいいのですが、

高校から直ぐに社会へ出て働けるだけのスキルや経験を

私は、子供に残していないと自覚していたので

高校卒業からの社会人デビューは先送りにしました。

 

もちろん、

自分が幼少期から大学へ行くのは当然と

言われて育ったこともありますが、

 

それよりも

社会へ出る前のシミュレーション

色々なバイトをして、社会のことを学んだり、

好きではないとか、向かないと感じた分野は避ける

無責任でも許してもらえる学びの時間を

子供に与えたかったことが大学進学の一番の理由です。

 

大人になると会社の中での立場などが絡み合い

純粋な気持ちで友達ができにくいので、

友達をたくさん作って欲しいという気持ちもありました。

 

子供の個性と家庭の事情も異なるかと思いますので、

あくまでも私の場合であり、

全ての人に当てはまるとは思いませんが。

 

■私の中での大切な順番(住宅ローンを除く)

1番 子供の教育費

2番 自分の老後資金

 

■私の中での重要度が低かったもの

車(相変わらず中古車ばかりに乗っている)

洋服(子供はユニクロ、私は買わないかリユース品)

お肉の種類(牛肉はやめて、豚肉かチキンへ)

儀礼的な付き合いや寄付

 

再出発

 

私がひとり親となったのは経済的な理由は、

一言でいうと

《元パートナーの金銭感覚にさじを投げた》からです。

 

《生活費を家庭に入れない+私に借りる》

という、おんぶにだっこ状態に区切りをつけないと

引きずり込まれると、自覚したからです。

 

私にご相談される方々は、

頑張り屋さんで優しいステキな女性ばかりですが、

それが裏目に出て、

自分で自分の首を絞めている状態のことがあります。

 

親御さんが困っているからお金のことをちょっと手伝ったり

独立したお子さんにお金を送ったり

お友達の販売している商品をちょっとお付き合いして買ったり

 

ちょっと、ちょっとのお付き合いが重なって、

結構な自転車操業で、悩んでいる

 

そういうぶら下がり、甘え、おつき合いに対して

「いいよー、いいよー^^」と頑張って

自分が苦しいのに、言い出せない。

 

「私は、今しんどいのよ!

今回は断ってもいい?」

って言ってみたら、

 

「そんなに苦しかったの、気がつかなかった。

今から気をつけるねー。」

と、相手も気づくかもしれないのに。

 

自分で回りの人はこうだと決めつけているのでは?

自分がやらないといけないと思っている?

 

思い込みかも

 

心の中をぶちまけたら、

大切な人のためだったら

考え直してみて、変わってくれるかも?

 

変わらない相手なら、

距離を置ける人なら距離を置き

身内ならば・・・

どうしましょうかね。

 

選択

 

私なら、何回までか決めて

何回かチャンスを与えて

 

それでもダメなら離れるかなと思います。

 

 

その相手が自分の子供だったりしたら、

一緒に落ちていく覚悟を決めるかもしれないけれど、

 

落ちていく子供をそのままにしておくのは、

問題の放置と子供のことを見放したことになるかと、

思います。

 

何回も何回も教えて

一緒に苦労しながら生きる方を選ぶかもしれませんね。

 

でも、

\ できればそんな苦労はしたくない! /

と、思いませんか?

 

そんな苦労する前に、

試してみて欲しい方法があります!

 

ライフプランシミュレーションを作ること (^^♪

です。

 

ライフプランシミュレーションを作って

今のままの生活を続けた未来をリアルに感じてもらい

思う存分おびえてもらって(笑)

 

さて、どうするのか?

じっくりと考えてもらう機会を持つことです。

 

結構、変わる人いるのです。

試してみませんか?

 

今とは違う

新しいスタートをきってみませんか?

 

今とは違う景色が見えるかもしれません。

私には見えています。

 

試してみようかなぁという方はこちら ↓ ↓ ↓

ライフプラン作成サービス

メルマガ登録された方は、特典が付いています (^^♪

 

 

 

 

 

Follow me!

メルマガ登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です