マンション購入前のライフプラン作成の大切さ

住宅ローン

 

家を買う前に!相談するって大切

 

シングルマザーさんの個別相談の半数くらいを占めている

住宅ローンの組み方や住宅購入についてのMUST事項は、

『物件を契約する前にご相談』いただけることです。

 

子供と家を持つことは、結構責任重大な点で似ていると思います。

 

色々な問題が出て来たとしても簡単にキャンセルできない、

形ある命やモノに対して長い期間関わる点が似ています。

 

子育て、住宅ローンは、

約20年~30年くらいは続きます。

 

20年、30年となると

習い事や塾の送迎の時間的な負担と費用負担、

家族の病気、子供の反抗期などの心身の負担

夫婦や家族関係の変化など色々な変化があります。

 

しかし、

家を持つ時点や5年後くらいのイメージで

将来のことを考えている方が多く

危なっかしいなぁ・・・と見ていて感じます。

 

自分の考えを整理して、体制を整えてないと

ゆとりや余裕がなくなって、生活を圧迫することもあり、

どちらも勢いだけで決めてしまっては、

今じゃないのかも・・・と、後悔することもあるでしょう。

 

妊娠もマイホームの新築もパートナーに言われるがままの

主体性ゼロだった私の反省点からお伝えします。

 

赤ちゃんだった子供が保育園や幼稚園、小学校、中学校へ、

その後、高校や大学進学などを経て、

独立して家を出た後のことを考えたことありますか?

 

親子で受験に必死になって過ごす日々は瞬く間に過ぎ行き、

子供がいない子供部屋が残ります。

 

子供が巣立って数か月経つと、

『こんなに広い家って必要だったのか?』とか考えたり、

LEGOみたいに足したり引いたりできる家だったら良いのに・・・

とか私もあれこれ考えた時期もありました。

 

マンション購入についてのご相談

 

ZOOM相談

 

建築士、宅建、ファイナンシャルプランニング技能士の資格を

お持ちの30代のママ様より、ご相談をいただきました。

 

『資格をたくさん持っているのに、私に相談する必要があるのか?』

質問させていただきましたところ、

 

『なまじっか知っているからこわいのです!』

住宅業界のスペシャリストならではのお答え。

なるほど、納得でございます。

 

業界にいるからこそ見て来たあれこれがあるのでしょう。

 

マイホームを買う前は、わりとフワッとした考えで

マイホームを手に入れてから知る、味わう現実ってありますよね。

 

形があるものを手に入れることばかりに注力して、

『なぜ手に入れるのか?』昔の私も全然考えていませんでした。

手に入れた後の生活についても、NOイメージ!頭の中はお花畑(笑)

何とか乗り越えた、今なら分かります、その怖さ。

 

ご相談者さまは、その点しっかりとされている。

\『購入前にご相談』 すばらしいです!/

 

当たり前っぽいのですが、これできていない方多いです。

契約した後に不安になってご相談いただく方の割合が高いのですが、

打てる手は少ないので、事前にご相談いただくと助かります。

 

購入時点と20年、30年後を比べると

体力、気力はどちらかと言うと右肩下がりですが、

教育費、住宅購入に伴うコストは右肩上がりですよね。

 

今だけで考えていては、危険です!

 

ライフプランで事前にシミュレーションしておくと安心ですね^^

 

今回は、

住宅の購入金額×今後の働き方×お子様の進路×家族の形態

の詳細についてあーだこーだと話しながら、

この条件でいくと、将来の生活が厳しくなるなら

ここを変えようとか・・・複数のパターンで試算しました。

 

2時間のご相談時間も余ったので、

保険会社の地震保険の給付金の支払い対応の裏話、

保険料支払いの有利な方法、

陸マイラー(飛行機に乗らずに日常生活でマイルを貯める)

としての私の趣味的な話などして盛り上がりました。

楽しかったです (^^♪

 

ハザードマップや古地図も確認

 

災害

 

風水用の方位磁針やGoogleマップのストリートビューなどで

家を購入した気分でアレコレと調べるクセが私はあります。

(ストーカーではなく、妄想癖です。)

 

駅、買い物、学校、病院、図書館などからの距離

お話から想像できるお客様の生活に合った地域であるか?

将来的に値崩れしそうにないか?

老後生活を快適に過ごせそうか?も私なりに気をつけて見ています。

 

ハザードマップや古地図を見るのも好きなので、

川の蛇行具合と災害の発生状況の関係性など

定点観測みたいに自分の気になる土地は何気にウォッチングしています。

 

20代の頃に購入しようか思案していたマンションについてアレコレ調べて、

構造が弱そうだと感じて結果的に購入を見送ったのですが、

5年前の熊本地震で1階部分がペチャンコになっていました。

(自分でもこれには、驚きました。)

 

住宅購入は、人生で1回あるかないかの経験です。

負担する金額も大きく、

購入した後に予想だにしていない問題が起きることもあります。

様々な角度から考え、計画の実効性を客観的に判断することが大切です。

 

住宅購入後に問題になりそうな点はないか?

無理なく払える金額か?

一緒に考え、確認し合える人がいたら、ずいぶんと楽になりますよ。

 

20代から中古マンションの入札や新築マンションの購入内見に奔走、

32歳で戸建て住宅のローン開始、50歳で住宅ローンを完済

子育てを終えるまでの私の体験から得た知恵を盛り込んだ

アドバイスをするようにしています。

 

相談後はあなたが笑顔になるアドバイスをしています (^^♪

お困りごとがありましたら、こちらへどうぞ。

 

お問い合わせ

メルマガ登録