未来を信じる力と2つの魔法の言葉

思考が人生を創る

 

ファイナンシャルプランナーとして、

『お金について学び、家計を整え、願いを叶える』ことを

日頃は、現実的な方法で相談者様と実践していますが、

『思考が人生を創る』ことも真理だと思っています。

 

「良いも悪いも自分の心がそれを創っている」

と、中村天風の名言にありますが、

ココロが求めなければ

本当のところの実現はできないでしょう。

 

でも、他人の目やものさしを気にせずに

自分のココロのありのままに想い描くことができれば、

楽しみながら想いを実現することができます。

 

どんな自分でいたいのか?

どんな風に生きていきたいのか?

 

ドリームマップに

言葉を書き、

イメージに合った写真を切って張り付けて

 

カレンダーや手帳に

実現へのステップを

逆算して書いていくことで、私は実現していきました。

(もちろん、ライフプランも助けになりました!)

 

王子さまは待っていても現れない。

自分の未来を信じて行動することで夢を叶えるのです。

 

信じることができなければ、

想い描く未来を手に入れることはできないでしょう。

 

信じて行動することで

自分で手に入れることの大切さにも気づき、

さらに幸せになり、幸せを感じる体質になれるでしょう。

 

 

「ありがとう」と「ごめんなさい」で人生は楽になる

 

ありがとう

 

家庭教師として子供たちに勉強を教えていた時に感じていたことは、

「ありがとう」と「ごめんなさい」が言える子は、

スポンジのように吸収力があり、成績が伸びるのが早いことです。

 

「だって、〇〇だから・・・」

「別に、いいもん!」と、

素直になれない子は、チャンスを逃してしまっていました。

 

保険ショップでお金の相談を受けている時も

「だって・・・だから・・・どうせ・・・」が出る人は

想うような未来へとは行けていないことを感じていました。

 

相談はタダだからという気持ちで、

軽い気持ちで聞いていて、

身になっていなかったのもあるかもしれませんね。

 

現在は、ご相談は有料で受けていますので、

ご相談される方も未来への希望を持っていらっしゃいます。

その前向きな姿勢もあって、

夢を叶えることや将来の安心を手にすることができています。

 

私自身も仕事をしてきた中で、

「ありがとう」と「ごめんなさい」を素直に言うことで

チャンスをいただいてきました。

 

「ありがとう」と「ごめんなさい」は、魔法の言葉です。

人間関係の潤滑油です。

 

「ありがとう」と「ごめんなさい」と素直になるほうが

周りも楽、自分も楽で良いこと尽くめです。

 

とはいえ、営業職の時に無茶振りされて、

「こやつは・・・(怒)」と思うことも時々ありましたが、

そんな時は第三者的な視点でお笑いのギャグ的な要素を探しました。

 

同じ視点で考えるとつらいので、

「魔界人!キター!」と心の中で瞬間つぶやきしたり、

トイレでブレイクタイムして、自分偉いよねとほめてました。

私の座右の銘は、『いつも心にユーモアを』です。

 

 

人生、晴れの日ばかりじゃない

 

晴耕雨読

 

周りからは前向きと言われることが多い私ですが、

ブルーっぽい日もたまにあります。

『晴耕雨読』という言葉が大好きで、ブルーな時にはゴロゴロしています(笑)

 

一番初めの子供として生まれた私に、

子供が失敗しないように願う親心から、

父は用心深く私を見守り、

母は「体が弱いから無理しないように」と心配していました。

 

親の顔色をうかがって、

良い子にするようにしますよね。

コンフォートゾーン狭くなりますよね。

 

育った環境から受ける影響は大きく、身体に染み込み、

すっかりなじんでしまっている私のような方も

いらっしゃるでしょう。

 

熊本地震の後から自分の人生について見つめ直したことで、

以前よりは良い子は卒業していると思いますが、

今もそんな部分が少し残っているかもしれません。

 

認知科学という考え方を学んだこともきっかけとなり、

他の人の言葉によって動かされていた自分に

気がつく瞬間もたまにあります。

そんな時は、軌道修正しています。

 

お金のことだけでなく、

いかに人生を楽しむかについてお話したい方は、

こちらからどうぞ (^^♪

相談後はあなたが笑顔になるアドバイスをしています ♡

個別相談

 

メルマガ登録