今年欲しいものは、何ですか?

 

あけましておめでとうございます。

 

2019年、平成31年平成最後の元旦です。

今年の抱負は何でしょうか?

 

ルイヴィトンのトートバッグが欲しいとか。

ハワイに行きたいとか。

ホットサンドメーカーが欲しいとか。

 

私の希望なんですけどね  ^^

 

どれもお金が必要なものばかりです。

お金を整理し使い分けることにより

叶えることができます。

欲しいものを手に入れるのも、

お金を貯めるのも方法は同じですね。

 

♪ 買いたいものの金額、

貯めたい金額を書きだして、金額を認識する。

(具体的に書き出すことは重要です。

意識することが実現への第一歩です。)

♪ いつ実現したいのか?

♪ 月ごとにいくらずつお金を準備するか?

♪ 何の金融商品で貯めるのか?

♪ ボーナスがついたり、割引があるのか?

 

私の場合、

トートバックの購入金額は

デパートの友の会で準備済です。

毎月1万積立てると

1年間で12万にボーナスがついて13万に

なっています。

それでは数万程足りないので

残額はJALマイルを貯めているカードでの

決済予定です。

全てをデパートの友の会で

準備してもいいのですが、

以前満期をむかえて

バックの入荷待ちをしていたら

急遽廃番になりキャンセルしてくださいと

LVから連絡があり、

デパート以外で展示品を探して

JALカードで購入した事があり、

デパートの友の会はデパートでしか使えないし、

金券ショップでの換金は元本割れするから

今回は友の会は使わないで

寝かせた経験をしたので、

準備は必要な分だけでいいと思っています。

 

 

☆ 万一デパートが倒産したら、

デパートの友の会の金券の半分の保証になることがある

☆ 万一旅行会社が倒産したら、

旅行券積立は保証ゼロになることがある

☆ 万一冠婚葬祭の互助会が倒産したら、

積立金は帰ってこないことがある

 

各種の積立は使えばお得ですが、

各団体の属する監督官庁の取り決めの違いにより

顧客からの預り金を準備金として

個別に管理するルールに違いがあり、

保証の度合いに差があります。

 

お得度だけでなく、

使いやすさや万一の保証にも

気を配り活用することが大切です。

 

今回は主に金券について書きましたが、

他にも色々な金融商品がありますので、

またご紹介しますね。

 

具体的な目標金額と時期を決めて、

それにあった商品での先取り準備が

実現のカギです。

 

この1年が皆様にとって

素敵な年でありますように、

お祈り致します。

今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

Follow me!

メルマガ登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

初めまして